鳥取県 地域で頑張るお店応援事業

複数の事業者が連携して行う地域の盛り上げや需要喚起に繋がる取組に対する補助金です。

▶補助対象者
県内に主たる事業所のある会社や個人事業主により構成されるグループ(2者以上での連携)

▶補助の対象となる取組
複数の事業者が連携して行う地域の盛り上げや需要喚起に繋がる取組
(例)
・複数店舗合同のプレミアム商品券やクーポン券の発行
・テイクアウトの受注システムの共同開発
・スタンプラリー等店舗周遊の仕掛けづくり
・中心市街地や商店街等での集客イベント など

▶補助の対象となる経費
謝金、借料、設営費、広報費、備品購入費、委託費、外注費 など

▶補助率
補助対象経費の3/4

▶補助上限額
20万円/者 × 参加事業者数
※ただし、1事業あたり200万円が上限

▶補助対象期間(取組の実施期間)
令和3年3月31日まで

▶申請期間
令和2年6月8日から令和3年1月29日まで

▶申請・お問い合わせ先
県庁 企業支援課(電話 0857-26-7217)

  • 利用にあたってのポイント

・1者あたり1回しか補助の対象となりません。
・他の県の補助金を受ける取組は対象外です。
・補助金の支払いは、原則取組の終了後となりますが希望に応じて補助金額の1/2までの前払いを受けることも可能です。

鳥取県 危機突破企業緊急支援事業(経営危機克服型)

新型コロナウイルス感染拡大による売上の落ち込みに対して、新商品開発や新たなサービスの提供などで経営危機を克服しようとする方の取組を支援する補助金です。

▶補助対象者
県内の個人事業主や中小企業者などで、最近3ケ月間の売上が前年同期より減少している方

▶補助の対象となる取組
新商品の開発(飲食店での新メニューの開発など)、新サービスの提供、新分野への進出

▶補助対象経費
新商品開発費、販路開拓費、設備導入費、固定費(賃料、光熱費、通信費)など
※固定費については補助対象経費の1/2が上限となります。

▶補助率
補助対象経費の3/4(ただし、1者につき50万円が上限)

▶補助対象期間(取組の実施期間)
令和2年4月24日から令和3年3月31日まで

▶申請の締切日
令和3年1月29日

▶申請・お問い合わせ先
県庁 企業支援課(電話 0857-26-7988)

  • 利用にあたってのポイント

・一度補助を受けた方は、再度申請を行うことはできません。
頑張ろう「食のみやこ鳥取県」緊急支援事業との併用が可能ですが、この場合の補助上限額も50万円となります。
・補助金の支払いは、原則取組の終了後となりますが希望に応じて補助金額の1/2までの前払いを受けることも可能です。

鳥取県 頑張ろう「食のみやこ鳥取県」緊急支援事業

新型コロナウイルス感染拡大による影響を受けながらも頑張る県内の飲食店、旅館ホテル、観光事業者等の方の取組を支援する補助金です。

▶補助対象者
飲食、旅館ホテル、観光事業者等で、県内に本社を置く法人及び県内に住民票のある個人事業主

▶補助の対象となる取組
事業や雇用を継続するための取組や県産農林水産物を活用した取組。例えば…
・テイクアウト、デリバリー、移動販売、配達請負などの事業導入
・商品やメニュー等のPR
・新たなメニューやサービスの開発や研究
・従業員の研修
・感染防止のための店舗の洗浄や改装 など

▶補助対象経費
移動販売に要する経費、PR資材作成費、広告費、商品開発経費、従業員研修経費、その他事業実施に要する経費、雇用継続に係る経費など

▶補助率
補助対象経費の全額(ただし、1者につき10万円(複数店舗の場合は20万円)が上限)

▶補助対象期間(取組の実施期間)
令和2年4月1日から令和3年1月29日

▶申請・お問い合わせ先
・県庁 食のみやこ推進課       (電話 0857-26-7985・7986)
・鳥取県中部総合事務所(地域振興局内)(電話 0857-23-3985)
・鳥取県西部総合事務所(地域振興局内)(電話 0859-31-9637)
・鳥取県日野振興センター       (電話 0859-72-2085)

  • 利用にあたってのポイント

・比較的取組の自由度の高い補助金です。
・一度補助を受けた方は、再度申請を行うことはできません。
危機突破企業緊急支援事業との併用が可能ですが、この場合の補助上限額は50万円となります。
・補助金を事前に受け取ることも可能です。

鳥取市 いなばのごちそうタク配

鳥取市内の飲食店に代わって、タクシーが料理をデリバリー(宅配)するサービスへの支援です。

▶支援対象者
鳥取市内の飲食店

▶支援の対象となる取組
旧鳥取市内への料理のデリバリー(宅配)をタクシー会社に依頼して行う取組

▶支援額
300円/回
※料理代金はタクシー会社が立て替えて飲食店にお支払いします。宅配料のうち支援額(300円)を除いた額は、利用者又は飲食店の負担となります。

▶支援期間
令和2年5月15日から8月31日(予定)まで

▶お問い合わせ先
鳥取市役所 交通政策課(電話 0857-30-8326)

  • 利用にあたってのポイント

対応可能なタクシー会社等はこちらよりご確認ください。

米子市 食べて応援!米子のごちそうタク配

営業自粛している米子市内の飲食店に代わって、タクシーが料理をデリバリー(宅配)するサービスへの支援です。

▶支援対象者
新型コロナウイルス感染拡大防止のため営業自粛に協力している米子市内の飲食店

▶支援の対象となる取組
米子市内への料理のデリバリー(宅配)をタクシー会社に依頼して行う取組

▶支援額
1,200千円/回(米子市が直接タクシー会社に支払い)
※料理代金はタクシー会社が立て替えて飲食店にお支払いします。宅配料のうち支援額(1,200円)を除いた額は、利用者又は飲食店の負担となります。

▶支援期間
令和2年5月2日から9月30日まで

▶お問い合わせ先
米子市 交通政策課(電話 0859-23-5274)

  • 利用にあたってのポイント

・1回あたりの宅配料は1500円ですので、利用者又は飲食店が負担する実質的な宅配料は300円程度となります。
・ご利用にあたっては、事前にタクシー会社にご相談ください。対応可能なタクシー会社はこちらよりご確認ください。

八頭町 飲食デリバリー・テイクアウト促進事業

外出自粛の影響で売上が減少している飲食店がデリバリーやテイクアウトを行う場合の補助金です。

▶補助対象者
飲食のデリバリーやテイクアウトを行う八頭町内の飲食店等

▶補助対象経費
・デリバリーやテイクアウトを行うための直接経費(人件費、運搬費など)
・デリバリーやテイクアウトを行うための実施経費(チラシ作成費、容器代など)

▶補助率
・デリバリーのための直接経費    : 全額(単価 1,500円/時間)
・テイクアウトのための直接経費   : 1/2(単価 1,000円/時間)
・実施経費(チラシ作成、容器代など): 全額(実費)
※上記の合計で30万円/月が補助の上限額となります。

▶補助対象期間(取組の実施期間)
令和2年4月1日から6月30日(予定)

▶申請・お問い合わせ先
八頭町役場 商工観光室(電話 0858-72-0144)

  • 利用にあたってのポイント

県の頑張ろう「食のみやこ鳥取県」緊急支援事業との併用も可能ですが、同一の経費を重複して申請することはできません。

湯梨浜町 テイクアウト・デリバリー緊急支援事業

県の頑張ろう「食のみやこ鳥取県」緊急支援事業と同様な内容で、県の支援の有無にかかわらず10万円(上限)まで支援を受けられます。

▶補助対象者
湯梨浜町内に事業所のある飲食店、宿泊施設など

▶補助対象経費
テイクアウトなどの業態導入、商品やサービスの開発、PR経費など

▶補助率
補助対象経費の全額(ただし、10万円が上限)

▶補助対象期間(取組の実施期間)
令和2年4月1日から令和3年2月28日まで

▶お問い合わせ先
湯梨浜町役場 産業振興課(電話 0858-35-5383)

北栄町 飲食店等応援補助金

新型コロナウイルスの影響が顕著な飲食店、旅館ホテル、観光バス事業者に対する補助金です。

▶補助対象者
北栄町内の飲食店、旅館ホテル等で、次の要件を全て満たす者
・県の頑張ろう「食のみやこ鳥取県」緊急支援事業の交付決定(事業実施の承認)を受けた者
・3ケ月以上営業を行っている者
・町税等を完納している者 等

▶補助対象経費
販売方法の変更に係る経費、広告費、賃料、雇用継続に係る経費など

▶補助額
1者につき20万円

▶補助対象期間(取組の実施期間)
令和2年4月1日から令和3年1月29日まで

▶申請・お問い合わせ先
北栄町役場 産業振興課(電話 0858-37-3153)

  • 利用にあたってのポイント

県の頑張ろう「食のみやこ鳥取県」緊急支援事業への上乗せ補助です。

大山町 販路拡大支援補助金

県の危機突破企業緊急応援事業(経営危機克服型)等への追加補助です。

▶補助対象者
大山町内に事業所を有する法人・団体・個人事業主または町内に住所を有する個人事業主で、次のいずれかの鳥取県補助を受ける事業者。
危機突破企業緊急応援事業(経営危機克服型)
・非対面販売促進事業費補助金

▶補助対象経費
県の危機突破企業緊急応援事業(経営危機克服型)等の補助対象経費のうち上限超過部分又は自己負担分

▶補助率
補助対象経費の全額(ただし、20万円が上限)

▶補助対象期間(取組の実施期間)
令和2年6月12日から令和3年1月29日まで

▶申請・お問い合わせ先
大山町役場 企画課(電話 0859-54-5202)

大山町 飲食店等緊急支援補助金

県の頑張ろう「食のみやこ」緊急支援事業への追加補助です。

▶補助対象者
大山町内に事業所を有する法人・団体・個人事業主、又は大山町内に住所を有する個人事業主で次のいずれかに該当する者
・県の頑張ろう「食のみやこ鳥取県」緊急支援事業の交付を受ける者
・飲食、宿泊、観光事業者等及びこれらに係る事業者で、事業の維持・継続に影響を受けるなどの要件に該当する者

▶補助対象経費
パッケージ作成費、PR資材作成費、広告費、移動販売に要する経費、商品開発経費、従業員研修経費、その他事業実施に要する経費、雇用継続に係る経費 など

▶補助率
補助対象経費の全額(ただし、5万円が上限)

▶補助対象期間(取組の実施期間)
令和2年1月1日から令和3年1月29日まで

▶申請・お問い合わせ先
大山町役場 企画課(電話 0859-54-5202)

南部町 頑張ろう飲食業応援緊急事業

新型コロナウイルスの感染拡大の影響がある飲食業者や宿泊業者等が行うデリバリー、テイクアウト、感染予防対策などの取組みに対する補助金です。

▶補助対象者
南部町内に事業所のある飲食、宿泊事業者等で、次の要件を満たす者
・新型コロナウイルス感染症拡大により、事業の維持・継続に影響を受けている者 等

▶補助対象経費
パッケージ作成費、PR資材作成費、広告費、移動販売に要する経費、商品開発経費、従業員研修経費 等

▶補助率
補助対象経費の全額
※ただし、1者につき10万円(頑張ろう「食のみやこ鳥取県」緊急支援事業の対象外の営業者の場合は20万円)が上限

▶補助対象期間(取組の実施期間)
令和2年4月1日から令和3年1月29日まで

▶申請・お問い合わせ先
南部町役場 企画政策課(電話 0859-66-3113)

伯耆町 飲食業等緊急支援事業

県の頑張ろう「食のみやこ」緊急支援事業への追加補助です。

▶補助対象者
次のいずれにも該当する、飲食・宿泊・観光事業者等
・県の頑張ろう「食のみやこ鳥取県」緊急支援事業の交付決定を受けた者
・伯耆町内に主たる事業所を有する中小企業等又は個人事業主で事業継続している者

▶補助対象経費
次の経費から、頑張ろう「食のみやこ鳥取県」緊急支援事業の交付決定額を減じた額
・事業や雇用の継続に要する経費(固定費を含む)、PR資材作成費、広告費、商品開発経費、従業員研修経費 など

▶補助率
補助対象経費の全額(ただし、5万円(複数店舗の場合は10万円)が上限)

▶申請・お問い合わせ先
伯耆町役場 産業課(電話 0859-68-4211)